Miracle 奇跡の古木

百五十年前の大火で半分以上焼け、空洞でも秋には実をつける禅寺丸柿 奇跡の古木 禅寺丸柿  高蔵寺六五〇年の歴史の中で、嘉永六年(一八六七)の大火に遭い、諸堂・伽藍等すべてが焼失したが、現在その面影を残す貴重な柿の木。  半分以上焼け、空洞でも秋には実をつけ、力強く生きている奇跡の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more