歓成院(大倉山観音) <横浜市港北区>

歓成院は、妙義山法華寺と号す。歓成院は、善通法印(永禄18年1567年寂)が創建したという。旧小机領三十三所子歳観音霊場12番、東国八十八ヵ所霊場23番。 新編武蔵風土記稿による歓成院の縁起 (太尾村)歓成院 村の中央より少く東北の方によりてあり、土人是を中の寺と呼ぶ、古義真言宗にて鳥山村三會寺末、妙義山法華寺と稱す、開山善通…
コメント:0

続きを読むread more

民家の狛犬

民家の玄関で受付をしている狛犬。 (阿吽探訪一覧には非掲載) 2021年1月13日 横浜市青葉区 関連 阿吽探訪 https://auntanbo.at.webry.info/201904/article_2.html
コメント:0

続きを読むread more

ノエル舞踏会展

ギャラリー路地裏でノエル舞踏会展(9名参加)を鑑賞。 2020年12月26日 東京都中央区銀座 ポストカード 路地裏へ 路地裏入口 路地裏入口 展示風景 田村さんの狛犬画 隣のビルはしばらくビル工事 路…
コメント:0

続きを読むread more

「狛犬さんぽ」

「狛犬さんぽ」が届いた。著者は狛犬愛好家のミノシマタカコさんで、監修は川野明正先生。狛犬愛好家でなくても楽しめる内容だ。 全国約100社の狛犬が紹介されているが、何歩歩けば全社をさんぽできるかな? 2020年12月15日
コメント:0

続きを読むread more

南大谷天神社 <町田市南大谷>

町田市南大谷の南大谷天神社を訪れた。境内社に南松観音堂がある。創建正保二年(1645年)、御祭神菅原道真公。狛犬二対鎮座。 2020年12月8日 町田市南大谷451 境内掲示による南大谷天神社の由緒 正保二年(一六四五年)二月二十五日、五十嵐豊前守勝春の末男五十嵐次郎左衛門が大谷村の村長となり御神像を島山屋法春につくらせ…
コメント:0

続きを読むread more

ぬぼこ山本宮(瓊寶庫山本宮) <町田市玉川学園>

奈良北団地から玉川学園前駅方面へ向かう途中、ぬぼこ山本宮(瓊寶庫山本宮)を訪れた。拝殿前に獅子が一体。 うぐいす坂または女坂と呼ばれている坂道に面して竹林がうっそうと茂った角地があり、入口に鳥居が設置されている。 入口の案内板の説明によると、「ぬぼこ」の名称の起源は、吉備(現在の岡山県全域とその周囲一帯のこと)の抜剣山(ぬぼこ山…
コメント:0

続きを読むread more

高ヶ坂熊野神社 <町田市高ヶ坂>

町田市高ヶ坂の熊野神社を訪れた。狛犬一対鎮座。(昭和15年2月11日建立) 由緒 創建の年代は詳らかでない 熊野那智大社の地形に似ていて社殿の裏山に滝があった 水源に奉斎したのである 天保十四年(一八四三)毎年地頭より米六斗の奉納があり除地分として六百坪があった 大正十二年九月一日(一九二三)の関東大地震のため社殿倒壊そ…
コメント:0

続きを読むread more

熊野神社 <横浜市青葉区寺家町>

散歩途中に寺家ふるさと村の熊野神社に参拝。 熊野神社の創建は不明であるが、武蔵風土記には九尺二間社(熊野社)が寺家村熊野谷にあると記録されている。平成13年4月13日の金曜日(仏滅)に突然の不審火により消失。同年10月13日に再建。 69段の階段の途中に狛犬が一対(大正14年4月建設)。社殿前の石灯籠(大正14年12月建設、…
コメント:0

続きを読むread more

山王宮跡を探す <横浜市港北区>

横浜市で未訪の狛犬があることを知り、散歩ついでにその場所を探訪した。 ニュースソースは、TAK SUZUKIさんが投稿した「伊豆の狛犬」で山王宮跡。所在地は、横浜市港北区岸根町の公式ウェブサイトによれば岸根町409に位置し、当時岸根町が所管していた。しかし、御祭神等は、行われていなかったため、昭和35年5月31日に大蔵省普通財産仮登記…
コメント:0

続きを読むread more