テーマ:狛犬

Seaside Lion 屋根に上った獅子は一対だった

2015年3月10日、金沢シーサイドラインの車窓越しに初めて獅子1体と出会った。その後、何度か車窓越しに出会っていたが、もしやと思い、今回、再度、シーサイドライン車窓越しに調べたところ、2体いることを確認した。 ところで、愛称をつけるのが流行(?)しているようなので、シーサイドラインを睨む「シーサイドライオン」と呼ぶことに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[転載] 江ヶ崎八幡神社 名工最古の狛犬が復活

江ヶ崎八幡神社 名工最古の狛犬が復活 世話人の思い、形に タウンユース 横浜鶴見区版掲載号:2020年1月9日号  傷だらけだった江ヶ崎八幡神社の狛犬が職人の手で修復され、このほど元気な姿で戻ってきた。  狛犬は、1788年、鶴見村出身で、高い芸術性から横浜の名工と呼ばれた飯嶋吉六によって作られた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Egasaki Hachiman Shrine 江ヶ崎八幡神社の狛犬に再会 <横浜市鶴見区>

吉六狛犬が修復されたと聞き、早速、江ヶ崎八幡神社を訪ねた。 鶴見川流域で現存する最古の時代の狛犬。 天明8年(1788)建立 [鶴見村 石工 飯嶋吉六] 当神社の狛犬は一番古い吉六の作品と伝わる。 2019年12月27日 横浜市鶴見区江ケ崎町13-31 関連 甦った江ヶ崎八幡神社の吉六狛犬 ~修復の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甦った江ヶ崎八幡神社の吉六狛犬 07 修復完成 お披露目会

12月22日のお披露目会 小雨舞う15時、いよいよ式典が始まりました。タウンニュースの記者の方も取材に見えています。除幕式、玉串の奉納、そして厳かな宮司さまの祝詞。 記念撮影の時には私もちゃっかり撮影させていただきました。 そのあと、集会所の2階で祝賀会が開かれました。お座敷にはお刺身、天ぷら(絶品)、煮物をはじめ手作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甦った江ヶ崎八幡神社の吉六狛犬 06 修復の様子

2019年12月22日 修復の様子です。 昨年2018年9月、高家理氏は所属する美術団体 新制作協会の展覧会「新制作展」への作品搬入に併せて江ヶ崎八幡神社を訪れました。作品を積んできたトラックに狛犬さんたちと、境内にあった石段の小松石を1つ載せ、福島へと連れて帰りました。 それから 粘土で原型を作り ↓ 石膏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甦った江ヶ崎八幡神社の吉六狛犬 05 修復経緯

あんまり長い間お待たせしたのでご記憶にないかもしれませんが…横浜市鶴見区の江ヶ崎八幡神社に飯嶋吉六の銘のある最古の狛犬さんがいらっしゃいまして、 吽形の前肢と阿形の足座、他にももろもろ剥離していてセメント修復してあったのですが、 それを偶然にも狛犬好きの彫刻家が修復することになり、1年半が経ちました。 そして、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甦った江ヶ崎八幡神社の吉六狛犬 04 修復開始

夢のコラボプロジェクト 「よみがえれ吉六狛犬 in 江ヶ崎八幡宮」その1 江戸から大正にかけて横浜でその名を響かせた、石工集団「飯島吉六」。 その現存する最古の狛犬さんが横浜市鶴見区江ヶ崎八幡宮にいらっしゃるのですが… 脚も足座も230年の時を刻んで、けっこう傷んでいます。一説にはその昔、いたずら小僧たちがバットで叩いた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甦った江ヶ崎八幡神社の吉六狛犬 03 運命の出会い 

先月のことですが、福島から高家 理氏が狛犬の模刻にやってきました。場所は鶴見区の江ヶ崎八幡神社さまです。こちらの狛犬さんは現存する最古の吉六狛犬(1788年奉納)で、とても愛嬌があって大好きなのです。 粘土で何か作っていると、参拝のお客さんたちが興味深げに近付いてきて覗いていきます。それは私も久里浜天神社さまで経験していましたが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甦った江ヶ崎八幡神社の吉六狛犬 ~修復の記録~

甦った江ヶ崎八幡神社の吉六狛犬 ~修復の記録~ 鶴見川流域で現存する最古の時代の狛犬で、一番古い飯嶋吉六の作品と伝わる 江ヶ崎八幡神社の狛犬の修復記録です。 目次01 八幡神社(江ヶ崎八幡神社) 2014年11月7日 02 狛犬さがし隊「秋の横浜 吉六狛犬ツアー」 2016年11月3日 03 運命の出会い 2017年3月3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秘蔵獅子狗 お三の宮日枝神社

お三の宮日枝神社秘蔵の吉田勘兵衛奉納獅子狗 日枝神社の創建 勘兵衛は、寛文五年新田の要処である大岡川と中村川の分岐点に大堰と呼ばれた最も重要な取水口があった釣鐘の頂点に宮地を定め、完成後の寛文十三年(一六七三)九月、新田の鎮守として、新田住民の安寧幸福や五穀豊穣を祈り、江戸の山王社(今の旧官幣大社日枝神社)より勧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

狛犬忘年ツアー 横浜2019

今年も横浜で狛犬忘年ツアー。 三溪園で聴秋、被災・砲弾狛犬巡り、中華街で忘年会。 2019年12月8日 横浜市 横浜駅赤い靴前へ集合 三溪園紅葉 堀さんによる三溪園解説 特別公開の聴秋閣 特別公開の遊歩道 遊歩道 遊歩道 遊歩道 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Motomachi Yakushido 手彩色写真絵葉書「清正公堂」「元町薬師堂」に狛犬がいた

横浜手彩色写真絵葉書図鑑で「清正公堂」「元町薬師堂」を見て驚いた。境内に狛犬がいるではないか! よく見ると清正公堂の絵葉書に写っているのは狛寅だ。 私が清正公堂へ訪れた時狛寅は不在だった。元町薬師堂は未訪である。 元町薬師堂について調査したところ、当時、増徳院薬師堂は現在の元町プラザの一角にあり、関東大震災で全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

hope 三溪園被災狛犬の願い

祥泉院の狛犬の駒札「開運獅子の願い」は三渓園天満宮の「被災狛犬の願い」に通じる。 開運獅子の願い 右側の獅子阿をゆっくり頭をなぜると元気に右肩上がりの運が巡ってくる。 左側の吽の獅子をなぜると心しずかなり語おだやかなりおこないもゆるやかなり。 三溪園被災狛犬の願い 右側の狛犬阿をゆっくり頭をなぜると元気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Shosen-in Temple 祥泉院の獅子 <横浜市青葉区>

数十年ぶりに万葉集の「防人の歌」が刻まれた歌碑がある祥泉院を訪れた。 獅子が二対鎮座。 開運獅子の願い 右側の獅子阿をゆっくり頭をなぜると元気に右肩上がりの運が巡ってくる。 左側の吽の獅子をなぜると心しずかなり語おだやかなりおこないもゆるやかなり。 2019年11月20日 横浜市青葉区みたけ台32-17 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Shosen-in Temple 祥泉院 <横浜市青葉区>

数十年ぶりに万葉集の「防人の歌」が刻まれた歌碑がある祥泉院を訪れた。 思いがけず、獅子が二対鎮座。 2019年11月20日 横浜市青葉区みたけ台32-17 関連 Shosen-in Temple 祥泉院 本堂 <横浜市青葉区> https://aunkomainu4.at.webry.info/20191…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Choshoji Temple 長昌寺 <横浜市金沢区>

直木三十五墓所がある横浜市金沢区の長昌寺を再訪した。 本名は植村宗一。「直木」は「植」の字を分解したものだそうだ。 芋観音の前に狛犬が一対鎮座。 天保7年(1836)の作で、向かって右側の阿形は雌で子犬に授乳している。 2019年11月16日 横浜市金沢区富岡東3-23-21 正門 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Kotohira Shrine 武州柿生琴平神社本殿の狛犬

武州柿生琴平神社本殿の狛犬二対に再会。 先代は「天保九戌年(1838年)十月吉日」、 新しいものは昭和五十七年(1982年)。 手水舎は「がまんさん」と呼ばれる四人の山伏が手水舎を支えている。 社殿は平成十九年(2007年)に放火により焼失。 その後、平成二十三年(2011年)に新しい社殿が再建。 放火前の狛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

転載 101匹​の埼玉狛犬

埼玉の101匹わんちゃん大行進 #101匹​の埼玉狛犬 https://saitamabunkazai.wixsite.com/saikoma101 PDFファイルダウンロード 主催者の皆さんは素晴らしい方々ですね! #101匹の埼玉狛犬・結果発表 JPEGファイル(PDFファイルを変換) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Nogi Shrine 乃木神社 <東京都港区赤坂>

十二年ぶりに乃木神社(東京都港区赤坂)を再訪した。 乃木希典将軍と乃木静子夫人を祀る。 前回は夜訪れたので参道入口までだった。狛犬二対。 2019年9月25日 東京都港区赤坂八丁目11-27 関連 夜の乃木坂 乃木神社の狛犬 <東京都港区> https://masaji.at.webry.info/2007…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Tenmangu Shrine 天満宮 <弘前市西茂森>

弘前の神社巡りで青森県弘前市西茂森の天満宮を訪れた。弘前天満宮とも。 狛犬一対。石造兎一体。 2019年9月4日 青森県弘前市西茂森1丁目1-34 関連 弘前の神社巡り https://aunkomainu4.at.webry.info/201909/article_15.html …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Ukemochi Shrine 保食神社 <弘前市平岡町>

弘前の神社巡りで青森県弘前市平岡町の保食神社を訪れた。 狛犬一対。昭和十一年旧八月二十二日建之。 2019年9月4日 青森県弘前市大字平岡町 関連 弘前の神社巡り https://aunkomainu4.at.webry.info/201909/article_15.html …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more