テーマ:寺院

貞昌院 <横浜市港南区>

横浜の城郭巡りの途中、永谷天満宮に隣接する貞昌院に立ち寄った。 貞昌院 天正10年(1582年)に宅間上杉家の上杉規富が永谷天満宮を再建するにあたり、上永谷町字籠森(現在の市営地下鉄上永谷駅付近)に建立されたのが始まりである。それ以来、貞昌院が永谷天満宮の別当となった。 当時は永谷天満宮と山を挟んだ位置関係にあったが、文…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正観寺 <横浜市保土ケ谷区>

正観寺(しょうかんじ)は、小田原北條氏の遺臣中田藤左衞門(寛永12年1636年寂)が、亡父加賀守菩提の為文禄3年(1594)に創建。当寺の本尊聖観世音菩薩立像は、中田藤左衛門の父中田加賀守の守本尊で、旧小机領三十三所子歳観音霊場5番。住職から、当寺は中田加賀守屋敷から鬼門の方向にある場所に建っていると聞いた。 2021年7月13日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

極楽寺 <横浜市緑区>

横浜市緑区の極楽寺を訪れた。 先日、横浜の城郭巡りで緑区北八朔町の八朔陣屋跡(現世尊院)を訪れたが、世尊院本堂の表札に「舊武蔵國都筑郡北八朔 極楽寺別院 光明山世尊院」とあり、世尊院は当寺の別院であると思われる。 真言宗豊山派寺院の極楽寺は、顯弘山蓮花院と号します。極楽寺の創建年代等は不詳ながら、元海(天文2年1533年寂)が中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宗忠寺 <横浜市都筑区>

横浜の城郭巡りで都筑区池辺町の宗忠寺を訪れた。光照山龍香院と号す。 宗忠寺は、松平忠吉の家臣小笠原和泉守宗忠(龍香院欣清法心、元和4年1618年卒)が父伊豫守の法諡より長隆寺と号して文禄3年(1594)に創建、小笠原和泉守宗忠を開基、雲興を開山とするという。 2021年7月1日 横浜市都筑区池辺町2704 関連 横…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

泥牛庵 <横浜市金沢区>

泥牛庵を訪れた。開基は、鎌倉幕府得宗家、第十四代執権北條高時、開山は鎌倉五山二位円覚寺第十一世、南山士雲禅師。その名の由来から、創建は千三百二十五年乙(きのと)丑(うし)の春節(旧暦正月)の頃と伝わる。 2021年6月26日 横浜市金沢区瀬戸11-15 関連 泥牛庵 https://deigyuan.jp/ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金剛寺 <横浜市保土ケ谷区>

横浜の城郭巡り「今井城跡」で城山の麓にある金剛寺を訪れた。城主の墓がある。  2021年6月25日 横浜市保土ケ谷区今井町108 関連 横浜の城郭巡り 今井城跡 https://masajihamabra4.at.webry.info/202106/article_37.html 参道入口…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

城根山妙蓮寺 <横浜市都筑区>

横浜の城郭巡りで寺院探訪を兼ねて城根山妙蓮寺を訪れた。 妙蓮寺の開山は、当寺サイトに、「武蔵風土記によると、今から七百年前、室町時代初期康永三年(1344)に 日蓮聖人の孫弟子にあたる越中阿闍梨朗慶上人が草庵を構え開山」とある。 2021年6月13日、21日 横浜市都筑区川和町977 関連 横浜の城郭巡り 川和城跡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福昌寺 <横浜市青葉区恩田町>

横浜の城郭巡りで横浜市青葉区恩田町にある福昌寺を訪れた。福昌寺付近が鎌倉時代の御家人恩田氏の城館跡と推定されている。 新編武蔵風土記稿による福昌寺の縁起 (恩田村)福昌寺 除地、三段許、村の西にあり、禅宗曹洞派、長津田村大林寺末、天龍山と號す、開山は國抽太山、慶安四年四月十五日寂す、客殿七間半に六間東向なり、本尊釋迦坐像にて長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歓成院(大倉山観音) <横浜市港北区>

歓成院は、妙義山法華寺と号す。歓成院は、善通法印(永禄18年1567年寂)が創建したという。旧小机領三十三所子歳観音霊場12番、東国八十八ヵ所霊場23番。 新編武蔵風土記稿による歓成院の縁起 (太尾村)歓成院 村の中央より少く東北の方によりてあり、土人是を中の寺と呼ぶ、古義真言宗にて鳥山村三會寺末、妙義山法華寺と稱す、開山善通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more