テーマ:講座

lecture 2019 講座『狛犬から眺めるアジアと日本』 第六回

明治大学リバティアカデミー講座『狛犬から眺めるアジアと日本』石の霊獣が結ぶ郷土の感性(その3) 第一回 第二回 第三回 第四回 第五回 第六回 第六回沖縄のシーサーたち 個人宅や村の守護など、随所に置かれ親しまれる沖縄のシーサー、東シナ海の獅子像文化の視座からお話します。 講師 川野 明正(かわの あきまさ) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Torana トーラナ

カトマンズ(ネパール)の仏教寺院には、今でもトーラナが建っている。 鳥居の語源は諸説あるが、トーラナを漢字から借音し表記したとする説がある。 明治大学リバティアカデミー講座より 2019年6月17日 東京都千代田区 関連 トーラナ https://ja.wikipedia.org…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

lecture 2019 講座『狛犬から眺めるアジアと日本』 第五回

明治大学リバティアカデミー講座『狛犬から眺めるアジアと日本』石の霊獣が結ぶ郷土の感性(その3) 第一回 第二回 第三回 第四回 第五回 第六回 第五回カトマンズの宗教造形物に見られる動物たち 石仏天国カトマンズ盆地の石仏石神とともに表される「乗り物」や霊獣を紹介します。 講師 内山 孝男(うちやま たかお) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

lecture 2019 講座『狛犬から眺めるアジアと日本』 第四回

明治大学リバティアカデミー講座『狛犬から眺めるアジアと日本』石の霊獣が結ぶ郷土の感性(その3) 第一回 第二回 第三回 第四回 第五回 第六回 第四回山口の狛犬の誕生と各地の展開 朗らかな表情で各地で個性的なカタチをもつ山口県の狛犬を網羅して紹介します。 講師 藤井 克浩(ふじい かつひろ) 2019年…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

獅子・狛犬研究会「第4回狛犬講座」

獅子・狛犬研究会「第4回狛犬講座」 2019年6月2日(日)13:00~17:30 明治大学 駿河台校舎 リバティタワー1126教室 明治大学 駿河台校舎 リバティタワー 明治大学 駿河台校舎 リバティタワー 会場案内 会場 1126教室 司会 西…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

lecture 2019 講座『狛犬から眺めるアジアと日本』 第三回

明治大学リバティアカデミー講座『狛犬から眺めるアジアと日本』石の霊獣が結ぶ郷土の感性(その3) 第一回 第二回 第三回 第四回 第五回 第六回 第三回東南アジア華人の石獅たち 東南アジア各地の中国系住民たちの独特な感性に彩られた彩色唐獅子たちの世界や 虎の神様「虎爺」のお話です。 講師 川野 明正(かわの あき…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

Hikan Inari Shrine 被官稲荷神社 <東京都台東区>

明治大学リバティアカデミー講座『狛犬から眺めるアジアと日本』石の霊獣が結ぶ郷土の感性(その3)の 第二回講座、フィールドワーク「隅田川沿いの狛犬を巡る」で被官稲荷神社(東京都台東区浅草)を訪れた。 浅草神社のすぐ後ろにあるこの神社は、幕末の安政期に新門辰五郎が、妻の病快癒の時に 山城の伏見稲荷神社をここに勧請したもの。 …
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

lecture 2019 講座『狛犬から眺めるアジアと日本』 第二回

明治大学リバティアカデミー講座『狛犬から眺めるアジアと日本』石の霊獣が結ぶ郷土の感性(その3) 第一回 第二回 第三回 第四回 第五回 第六回 第二回フィールドワーク「隅田川沿いの狛犬を巡る」 今に残された江戸狛犬たちの数々、浅草と向島に訪ねます。 講師 田村 愛明(たむら あいめい) 2019年5月1…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

lecture 2019 講座『狛犬から眺めるアジアと日本』 第一回

明治大学リバティアカデミー講座『狛犬から眺めるアジアと日本』石の霊獣が結ぶ郷土の感性(その3) 第一回 第二回 第三回 第四回 第五回 第六回 第一回狛犬とは何か?-その歴史と概要中国の石獅たち 過去2年間の口座で川野教授がオリエントから朝鮮半島までのライオン文化の展開を講義されたのを受け、 ライオン像が日本にどう伝わり…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more