lecture 2019 講座『狛犬から眺めるアジアと日本』 第五回


明治大学リバティアカデミー講座

『狛犬から眺めるアジアと日本』

石の霊獣が結ぶ郷土の感性(その3)



第一回 第二回 第三回 第四回 第五回 第六回

第五回

カトマンズの宗教造形物に見られる動物たち



石仏天国カトマンズ盆地の石仏石神とともに表される「乗り物」や霊獣を紹介します。


講師 内山 孝男(うちやま たかお)


2019年6月17日
明治大学駿河台キャンパス


第三回講座 配付資料

7頁、7頁
画像
画像


講座概要


画像



 今年度で三回目になるこの講座では、神社のわき役とみなされがちな狛犬を、一転日本とアジアを知るための主役に据えて眺めます。日本各地の狛犬研究家の方々をお招きして、江戸狛犬の実地探訪や地方の狛犬文化についての講義をして頂き、日本の各地各様の個性ある狛犬のかたちやありかたを探りつつ、日本の狛犬をアジアのライオン像の展開という大きな流れのなかに位置づけて考えます。



関連

明治大学リバティアカデミー
https://academy.meiji.jp/

2017年講座
lecture 講座『狛犬から眺める日本とアジア』 第一回
http://aunkomainu2.at.webry.info/201704/article_6.html

2018年講座
lecture 講座『狛犬から眺めるアジアと日本』 第一回
https://aunkomainu3.at.webry.info/201805/article_2.html









画像
明治大学リバティアカデミー


画像
川野先生挨拶


画像
内山孝男講師


画像
講義


画像
講義


画像
補講会場


画像
補講




第一回 第二回 第三回 第四回 第五回 第六回

"lecture 2019 講座『狛犬から眺めるアジアと日本』 第五回" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント