lecture 2019 講座『狛犬から眺めるアジアと日本』 第二回


明治大学リバティアカデミー講座

『狛犬から眺めるアジアと日本』

石の霊獣が結ぶ郷土の感性(その3)



第一回 第二回 第三回 第四回 第五回 第六回

第二回

フィールドワーク「隅田川沿いの狛犬を巡る」



今に残された江戸狛犬たちの数々、浅草と向島に訪ねます。


講師 田村 愛明(たむら あいめい)


2019年5月13日
東京都台東区、墨田区


第二回講座 配付資料

全7頁

画像

コースマップ
画像
一覧
画像


講座概要


画像



 今年度で三回目になるこの講座では、神社のわき役とみなされがちな狛犬を、一転日本とアジアを知るための主役に据えて眺めます。日本各地の狛犬研究家の方々をお招きして、江戸狛犬の実地探訪や地方の狛犬文化についての講義をして頂き、日本の各地各様の個性ある狛犬のかたちやありかたを探りつつ、日本の狛犬をアジアのライオン像の展開という大きな流れのなかに位置づけて考えます。



関連

明治大學リバティアカデミー
https://academy.meiji.jp/

2017年講座
lecture 講座『狛犬から眺める日本とアジア』 第一回
http://aunkomainu2.at.webry.info/201704/article_6.html

2018年講座
lecture 講座『狛犬から眺めるアジアと日本』 第一回
https://aunkomainu3.at.webry.info/201805/article_2.html









画像
吾妻橋西詰へ集合


画像
吾妻橋を渡り、東詰の吾妻地蔵尊前を通り [ 記事 ]


画像
牛島神社へ向かう


画像
勝海舟像


画像
隅田公園


画像
最初の見学地 牛島神社 [ 記事 ]


画像
言問橋へ


画像
隅田川


画像
言問橋を渡り、振り向けばスカイツリー


画像
二天門から浅草寺境内へ [ 記事 ]


画像
第二の見学地 浅草神社 [ 記事 ]


フィールドワークは終了し、希望者のみツアーを続行


画像
第三の見学地 被官稲荷 (浅草神社境内) [ 記事 ]


画像
第四の見学地 大黒天 (浅草寺境内) [ 記事 ]


画像
第五の見学地 弁天堂 (浅草寺境内) [ 記事 ]


画像
懇親会 神谷バー


画像
田村講師 ご苦労様でした



第一回 第二回 第三回 第四回 第五回 第六回

"lecture 2019 講座『狛犬から眺めるアジアと日本』 第二回" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント