貞昌院 <横浜市港南区>

横浜の城郭巡りの途中、永谷天満宮に隣接する貞昌院に立ち寄った。 貞昌院 天正10年(1582年)に宅間上杉家の上杉規富が永谷天満宮を再建するにあたり、上永谷町字籠森(現在の市営地下鉄上永谷駅付近)に建立されたのが始まりである。それ以来、貞昌院が永谷天満宮の別当となった。 当時は永谷天満宮と山を挟んだ位置関係にあったが、文…
コメント:0

続きを読むread more

永谷天満宮の狛犬 <横浜市港南区>

横浜の城郭巡りの途中、永谷天満宮に立ち寄り、狛犬に再会した。 永谷天満宮 永谷天満宮(ながやてんまんぐう)は、神奈川県横浜市港南区上永谷にある神社(天満宮)。旧社格は村社。 歴史 新編相模国風土記稿によれば、道真像は道真左遷に伴い播磨国へ流刑となった道真五男の菅秀才こと淳茂に与えられたもので、淳茂はのちに関東へ下向し、相模国…
コメント:0

続きを読むread more