山王宮跡を探す <横浜市港北区>

横浜市で未訪の狛犬があることを知り、散歩ついでにその場所を探訪した。
ニュースソースは、TAK SUZUKIさんが投稿した「伊豆の狛犬」で山王宮跡。所在地は、横浜市港北区岸根町の公式ウェブサイトによれば岸根町409に位置し、当時岸根町が所管していた。しかし、御祭神等は、行われていなかったため、昭和35年5月31日に大蔵省普通財産仮登記され、昭和63年法務省令第37号附則第2条第2項の規定により「大蔵省」に所有権が移転、登記された。

新横浜駅から目的地まで約1.5km歩く。岸根高校周辺を探し、地元の民家の方に尋ねて、ようやく辿り着いた。片倉第76号線道路のモチヤレジデンス左横の階段が山王宮跡の参道で、登りきった岸根山王山公園横の扉が入口。周囲は有刺鉄線を張った金網のフェンスで囲まれ、入口は施錠されていて非公開となっている。
帰宅後TAKさんの記事の最後に所在地が書かれていたので、熟読していれば容易に辿り着けたが、探索するのも楽しいものだ。狛犬調査は後日実施予定。

Google Mapや国土地理院地図には山王宮跡は記載されていないので古地図を探したところ、横浜市公式サイトの地図ページに掲載の横浜市が作成した岸根(昭和17年)、岸根(昭和27年)、篠原(昭和38年)の三千分一地形図に記載があり、画像ファイルがダウンロードできることが分かった。また、最寄駅は地下鉄岸根公園駅で駅から350m。

横浜市三千分一地形図画像(昭和初期)【1番~19番】
https://www.city.yokohama.lg.jp/business/bunyabetsu/kenchiku/toshikeikaku/yoko/sankou/showashoki_1-19.html

横浜市三千分一地形図画像(昭和30年代)82-1番~84-2番
https://www.city.yokohama.lg.jp/business/bunyabetsu/kenchiku/toshikeikaku/yoko/sankou/showa30_82-1-84-2.html

Google Map
岸根山王山公園
https://goo.gl/maps/nABPnqsJRSr36SV67

2020年10月24日
横浜市港北区岸根町409-9付近

関連

横浜市港北区岸根町の公式ウェブサイト 岸根町うぇぶ 杉山神社に関する参考資料
https://kishine.net/sj_reference_data/?fbclid=IwAR3dpfzByaIhlhwF2K1tVI6InVmXkrglXjWkQ0gBHIM1a5lxsZyQvJOHCTg





機会があり再訪し狛犬を調査した。吽形台座に「嘉永七寅年八月建之 明治廿亥年九月再建」とあった。現在の狛犬の製作年が嘉永七年(1854年)か明治廿年(1887年)かは不明。

2020年11月2日






IMG_2665_1200.JPG登り口


IMG_2668_1200.JPG山王宮跡入口


IMG_2670_1200.JPG内部


IMG_2678_1200.JPG山王宮跡を遠望(中央奥の森)






IMG_2832_1200.JPG阿形


IMG_2833_1200.JPG


IMG_2816_1200.JPG吽形


IMG_2818_1200.JPG


IMG_2825_1200.JPG山王宮蹟碑


IMG_2807_1200.JPG堅牢地神







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント