Kameoka hachimangu Shrine 亀岡八幡宮 <仙台市青葉区>

IMG105_3235_1200.JPG

みちのく寺社巡りで仙台市青葉区川内の亀岡八幡宮を訪れた。
狛犬二対。古狛は文化9年(1812)。



この日は朝から小雨模様。左手でカメラを持ち、右手で傘をさしながらの寺社巡りとなった。
参道入口の鳥居付近で地元の老婦人から「古い石段が335段あるから気を付けて!」と教えてくれた。
成程、傾いた石が多くて滑り落ちやすく、平坦な場所を探しながら注意して登る。
最初の石段を登ったところに目玉が大きい狛犬が迎えてくれた。
次の長い石段は更に傾いた石が多く、平坦な石を探しながらジグザグ登る。
三度目の石段を登ると社殿の境内、二百歳を超えた老狛犬が待っていた。
帰りは更に注意しながら慎重に石段を下りた。が、長い石段の途中で足を取られて数段滑り落ちた。
幸い、手に軽い擦り傷がついた程度だった。
石段には相当慣れている私でも滑り落ちるので、雨天の時は要注意、登るのを止めるのが良い。




亀岡八幡宮石段

亀岡八幡宮は,文治5年(1189)に伊達氏の祖・伊達朝宗(ともむね)により,鎌倉の鶴岡八幡宮が勧請(かんじょう)されたものである。社殿は,度々場所を移しているが,天和3年(1683)に仙台藩四代藩主伊達綱村により,現在地に再建されており,石段もその際の造営とされる。亀岡八幡宮石段は,亀岡山裾の石鳥居から山頂の社殿まで延びており,市内では最も長い石段である。石段の数は,年間日数の365日から由来し,現在は削られて335段程度になっている。昭和20年(1945)の戦災により,社殿等を焼失しているために,往時を示す数少ない貴重な遺構である。

仙台市教育委員会 文化財課



2019年9月2日
宮城県仙台市青葉区川内亀岡町62

関連

仙台の寺社巡り
https://aunkomainu4.at.webry.info/201909/article_2.html

みちのく寺社巡り
https://aunkomainu4.at.webry.info/201909/article_1.html




IMG105_3217_1200.JPG


IMG105_3218_1200.JPG


IMG105_3219_1200.JPG


IMG105_3220_1200.JPG


IMG105_3221_1200.JPG


IMG105_3222_1200.JPG


IMG105_3223_1200.JPG


IMG105_3224_1200.JPG


IMG105_3225_1200.JPG


IMG105_3226_1200.JPG


IMG105_3227_1200.JPG


IMG105_3228_1200.JPG


IMG105_3229_1200.JPG


IMG105_3230_1200.JPG


IMG105_3231_1200.JPG


IMG105_3232_1200.JPG


IMG105_3233_1200.JPG


IMG105_3234_1200.JPG


IMG105_3235_1200.JPG


IMG105_3236_1200.JPG


IMG105_3237_1200.JPG


IMG105_3238_1200.JPG


IMG105_3239_1200.JPG


IMG105_3240_1200.JPG


IMG105_3241_1200.JPG


IMG105_3242_1200.JPG


IMG105_3243_1200.JPG


IMG105_3244_1200.JPG


IMG105_3245_1200.JPG


IMG105_3246_1200.JPG


IMG105_3247_1200.JPG


IMG105_3248_1200.JPG


IMG105_3249_1200.JPG


IMG105_3250_1200.JPG


IMG105_3251_1200.JPG


IMG105_3252_1200.JPG


IMG105_3253_1200.JPG




この記事へのコメント