Ubagamikakizaki Shrine 馬上蛎崎神社 <仙台市青葉区>

IMG105_3332_1200.JPG


みちのく寺社巡りで仙台市青葉区片平の馬上蛎崎神社を訪れた。

狛犬一対。嘉永4年(1851)。



馬上蛎崎神社の由来

藩祖政宗公に功臣後藤信康が献じた五島という愛馬があった。
年老いて慶長十九年(西暦一六一四)十月公の大阪出陣に漏れた事を悲しみ本丸の崖から飛下り死亡した。依ってその地蛎崎に葬り馬上(うばがみ)蛎崎神社を建て祀り追廻馬場の守護とした。 明治四年片平丁の旧一門格修験良覚院跡に移して社殿成り桜田如水を宮司として市民の間に五島墓(ごとはか)さんと称して親しまれた。古来旧三月十五日草餅を笹に付けて門口に挿し病送りとする梅若のコトの日を祭日としたが後八月一日二日に改めた。子どもの馬脾風(ジフテリア)除けの信仰があり胡桃を奉納する。
三原良吉誌



2019年9月2日
宮城県仙台市青葉区片平1-2-18

関連

仙台の寺社巡り
https://aunkomainu4.at.webry.info/201909/article_2.html

みちのく寺社巡り
https://aunkomainu4.at.webry.info/201909/article_1.html



IMG105_3329_1200.JPG


IMG105_3330_1200.JPG


IMG105_3331_1200.JPG


IMG105_3332_1200.JPG


IMG105_3333_1200.JPG


IMG105_3334_1200.JPG


IMG105_3335_1200.JPG


IMG105_3336_1200.JPG


IMG105_3337_1200.JPG


IMG105_3338_1200.JPG


IMG105_3339_1200.JPG


IMG105_3340_1200.JPG


IMG105_3341_1200.JPG


IMG105_3342_1200.JPG


IMG105_3343_1200.JPG


IMG105_3344_1200.JPG


IMG105_3345_1200.JPG


IMG105_3346_1200.JPG


IMG105_3347_1200.JPG


IMG105_3348_1200.JPG


IMG105_3349_1200.JPG


この記事へのコメント